2018-01-1

スポンサーリンク
映画感想

悪と仮面のルール 評価と感想/長い、クドい、つまらない

これ原作面白いんですかね? ☆2点 2010年に講談社創業100周年記念「書き下ろし100冊」作品として刊行された中村文則の同名小説の映画化で監督は中村哲平、主演は玉木宏、共演に新木優子。邪になるために創られた主人公が自身の運命に立ち向かう姿を描く
スポンサーリンク